スイスの高級時計、パテックフィリップとはどんなブランド?

パテックフィリップ、そのブランドの歴史とは

パテックフィリップとはスイスの高級時計メーカーの名称です。19世紀前半にポーランド人のパテックとチャペックという人物によって操業されたもので、現代では世界三大高級時計メーカーの一つとして数えられる程のブランド力を誇っています。創業当時はオーダーメイドの懐中時計を製造していて、そのデザインはポーランドの歴史と文化の雰囲気を漂わせる特別なものであったとされています。アメリカの有名ブランドに懐中時計の供給を始めたこと、ロンドン万博で時計を出品したことなどもあり、このブランドの名前は世界中に知られ始めました。

ブランドのイメージと魅力

「パテックフィリップの時計は一生もの」という言葉がこのブランドのモットーで、どんなに古いものでも自社製造の時計なら修理することができるとうたっています。もちろん、保証期間(2年間が通常)を過ぎると修理は有料となり、オリジナル部品が在庫切れ、製造終了の場合は代替えの部品での修理となりますが、自社の時計ならほとんどの場合必ず修理、メンテナンスを受けてくれるというところが、このブランドへの信頼を高めているのです。

歴史的著名人にも人気が高かったパテックフィリップ

パテックフィリップでは商品の製作を記念し、購入者すべての名前が台帳に記録されています。その台帳のなかには、19世紀の英国女王ヴィクトリアや、作曲家のワーグナー、チャイコフスキー、そしてアインシュタインやディズニーなどといった各界の著名人、天才達の名前が刻まれています。とくにヴィクトリア女王のために開発されたブローチ型の懐中時計を女王が愛用していたことがきっかけで、パテックフィリップがブランドとして有名になったといわれています。

パテックフィリップは1839年に創業されたスイスの高級腕時計です。どんなに古い時計でも修理する事が可能な永久修理となっています。